携帯電話会社等が提供する無線LANサービスの拡大によってパソコンの活用範囲が一気に広がっています。

パソコンは仕事になくてはならない
このエントリーをはてなブックマークに追加
Navigation

ネット環境がパソコンの活用範囲を広げる

一昔前まで、パソコンといえば自宅で有線回線でつなぐか、職場で同じようにつなぐかしか選択肢はありませんでした。運が良ければ宿泊先のホテルで有線LAN接続のサービスが有料で利用できるという時代でした。それが今では無線も含め、ネットがどこでもつながる環境に変化してきたため、私達がパソコンを使うシーンも一気に広がっています。

例えば、ビジネスシーンでも、倉庫業務の端末がノートパソコンにとって代わってきています。無線LANをつなげばほんの少しの設備投資で接続環境を整えることができるため、屋外などオフィス以外でのパソコンの活用が大きく広がっています。また、飛行機などでも以前は禁止だったものが徐々に利用範囲が拡大されてきて移動中での作業にも問題が少なくなってきているのも理由の一つでしょう。

また、個人で言えば、カフェでパソコンを使う人が一気に広がってきました。以前からノートパソコンを開いて入力作業をするビジネスパーソンらしき人はいましたが、今では気軽にネットにつないでただWEBの閲覧をしている個人も多く見かけます。これは無線ALN環境の拡大が大きいと思います。特に、携帯電話会社が提供している無線LANサービスの拡大の貢献が大きいように思います。

Copyright (C)2019パソコンは仕事になくてはならない.All rights reserved.